家族や知人にバレずにキャッシングを利用する

家族や知人に知られずにキャッシングを利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。確かにお金を借りているところを誰かに見られたり知られるのはあまり良い気がしないかもしれません。どうしたら誰にもバレずにキャッシングを利用することができるのか考えていきましょう。誰かに見られる心配がある店舗や自動契約機での申し込みは極力避けたいと考えている方も多いのではないでしょうか。即日融資などを考えると、店舗や自動契約機の方が速い場合もありますが、利用することに抵抗がある方もいるのではないでしょうか。

そのような場合にお勧めの申し込み方法としては、インターネットや電話で申し込みを行う方法があります。消費者金融の公式ホームページなどをチェックすると、新規申し込み等もその場で行うことが可能です。まずは事前確認事項や、同意事項などをしっかりと確認した上で、申し込みをするようにしましょう。申し込みフォームに様々な個人情報を入力していくことになりますが、名前や生年月日、性別、電話番号やメール等の連絡先、住居情報、勤務情報など、入力していくことになります。非常に多い個人情報を入力することになりますが、審査に必要になる情報なので、正確な情報をしっかりと入力するようにしましょう。申し込みは誰にも見られない方法を選ぶことによって、借り入れ等は銀行等のATMを利用すると良いでしょう。

キャッシングの返済方法は一律ではない

クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りると、翌月一括返済となるので金利負担は日割り計算されて少なく済みます。消費者金融からのキャッシングで採用されている返済方法には、リボルビング払い方式を採用している所が多いので、返済計画をしっかり立てないと利息分の支払額が大きくなりがちです。

残高スライドリボルビング方式では、毎月の借入残高に応じた最小限の支払いで済む代わりに、返済額のうち元金に占める割合が少ないので、いつまでも返済が追わない状況が続きやすい問題があります。元金均等払いであれば、借入残高を均等に支払って行けるので、最初のうちは利息分が多くなるので支払いが大変ですが、新たな借入を行わない限り元金が確実に減って行くので支払い回数が伸びることが無く、最短で返済が終わります。

元利均等返済を行なうキャッシングも一部ではありますが、一般的なショッピングの分割払いと同様に毎月の支払いは一定となる代わりに利息分が元金均等返済よりも増えてしまうので、支払い回数よりも支払額を一定額としたい場合に限られます。キャッシングを行なう際に、リボルビング払いしか選べない場合には、毎月一定額の元金を確実に返済出来るように最小支払額よりも一定額多く返済を続けることが望ましいです。

自動契約機でキャッシング申し込みに挑戦

自動契約機と言うのがキャッシングサービス、業者においてとても有効的でした。

実際、今でもそうであり、最初に設置された無人貸付機はまさに業界において画期的な機械となりました。

その後、他の業者もどんどん導入して、今では無人で貸付をしてくれる店舗が物凄く沢山あります。自動契約機ですから、まだ借りたことがない人でもよいわけです。

新しく契約ができるようになっています。但し、無人や自動といっても人とやり取りをしないわけではないです。大抵の場合、備え付けの電話がコールセンターなりと繋がっており、そこでやり取りをすることになります。身分証の提出はありますし、職場の在籍確認などをされることになります。

これはキャッシングであろうと何であろうと融資の契約の場合は確実にやることになります。

むしろ、それでもかなりスピーディーになっています。それこそ、早いところでは30分以内に新規の貸付をしてくれるます。それほどまでに早くできるようになったわけです。