学生のキャッシング枠はいくらか

大学生などがキャッシングを利用する際は、必ず知る必要があることは「学生のキャッシングは枠が小さい」ということです。学生だと基本的には50万円以下となります。

金融機関よりお金を借金することになりますので、社会人として働いていない学生が特段の条件なく限度額なしにお金を借りれることは残念ながらありません。

金融機関の審査を受け、一人ひとりのキャッシングの枠を決められるのですが、どの金融機関も「学生の場合は50万円以下」が基本的なルールとなっています。その理由としては、学生は働いていたとしても多くがアルバイトという勤務になり収入はさほど多くないと考えられ、あまり大きな額を借りても返すことができないと判断されているためです。

「50万円借り入れできたら十分だ!」という、学生もいるかもしれませんが、キャッシングの枠は返済能力により判断されため、学生であっても50万円まで借り入れできないケースも多くあります。