Web完結で申し込みが出来るネット銀行のカードローンと消費者金融を比較

ここ数年でスマートフォンが普及してきた事によってキャッシングの申し込みもホームページからWeb完結でするのが主流になってきました。ホームページからWeb完結で申し込みをする事が出来るのはネット銀行のカードローンの楽天銀行スーパーローンや消費者金融のアコム、プロミス、モビットなどがあります。そこでネット銀行のカードローンと消費者金融のどちらを利用すればいいのか比較してみる事にしましょう。

キャッシングを利用する時は融資可能になるまでの時間は気になるのでまず融資スピードを比較してみる事にしましょう。ネット銀行のカードローンは審査で数日かかってしまう事が多いので融資可能になるのも数日かかってしまいます。消費者金融は即日融資に対応しているので審査が可決されれば即日融資が可能です。そのため融資スピードを重視するなら消費者金融を利用した方がいいでしょう。

キャッシングの返済は金利が重要なポイントになってくるので申し込み時に適用される上限金利を比較してみるとネット銀行のカードローンは約14%に設定されていて消費者金融は約18%に設定されています。金利の差が4%もあるので同じ金額を借りる場合消費者金融の方が大幅に返済総額が多くなってしまいます。そのため金利を重視するならネット銀行のカードローンを利用した方がいいでしょう。